マカの栄養価が高い秘密

マカの栄養価が高い秘密

現在、世界中で高い人気を集めているマカですが、大変貴重であるためペルー国外への持ち出しが厳しく制限されています。

マカは標高約4000mのアンデス高地に生育するアブラナ科の根菜で、古くはインカ帝国の時代から活力源として珍重されてきました。

その影響もありアンデス地方では昔からマカを食しているため、元気なお年寄りが多いと言われています。

マカが育つ環境は決して恵まれてはなく、日中は強い日差しが照りつけるのに対して、夜は気温が氷点下まで下がるなどとても過酷な環境です。

その環境下で生き抜くために必須アミノ酸をはじめ、各種ビタミンやミネラル、特有成分グルコシノレートなど、若々しさや元気にも大切な栄養を大地からたっぷりと吸収し成長します。

そのため、マカの栄養価は非常に高く、完全栄養食とも言われておりNASAの宇宙食としても使用されるほどです。

また、マカを一度収穫した畑は不毛になるとされ、数年間は栽培できないと言われています。

これらのことからマカが貴重と言われるワケがわかりますよね。

そのため日本では生の状態で手に入れることはできません。

マカを摂取したいとお考えなら、サプリメントなど健康食品で摂ることをおすすめします。